東京都「新宿区新宿」「中央区日本橋」の格安バーチャルオフィスMETS|保証金・年会費・更新費・解約金0円、法人登記可、保証人不要。最短利用2ヶ月~、月々2,700円~
バーチャルオフィス運営責任者の起業家向け情報ブログ
  • HOME »
  • バーチャルオフィス運営責任者の起業家向け情報ブログ »
  • バーチャルオフィスの審査・小ネタ

バーチャルオフィスの審査・小ネタ

オフィスサービス業者が使う主な集客施策を公開します【集客初級~中級者向け参考記事】

レンタルオフィスの運営責任者が、オフィスサービス業者の主な集客施策と手法を暴露。Web広告、SEO、バナー広告、ソーシャルメディア活用、記事広告、ステマなど具体的な事例を添えつつ解説します。主に集客の初心者~中級者向けに書かれた記事です。

Facebook広告例(METSオフィス)

「確定申告でバーチャルオフィス利用料は経費にできるのか?」についてお答えします

バーチャルオフィスは利用料の全額を確定申告時に経費として申告可能です。バーチャルオフィスを経費として計上できる理由や確定申告の時どの勘定科目にすれば良いのか、自宅事務所と併用した場合の申告方法などを含め詳しく解説します。

バーチャルオフィスは経費になるのか

バーチャルオフィスで審査落ちとさせていただいた案件の話

なかなか表に出ることがない「バーチャルオフィス審査落ちの理由」について、レンタルオフィス「METS OFFICE」運営責任者が実例をご紹介。審査に落ちやすい方はあてはまっていないかチェック!

バーチャルオフィスの審査に落ちる条件6選

バーチャルオフィスの審査に落ちる条件について、レンタルオフィス「METS OFFICE」運営責任者が6つのポイントに分けて詳しく解説します。バーチャルオフィスの審査に落ちやすい方は必見!

PAGETOP