レンタルオフィス「METSオフィス」運営責任者のオバタです。

ビジネスパーソンにとっては必須ツールのひとつである名刺。出先へ忘れてしまったり、在庫を切らしてしまったりといった経験がある方は少なくないのではないでしょうか。

今回は、「手元に名刺がない時でもすぐに名刺を差し出せたら……」そんな思いを形にしたサービス「alca(オルカ)」をご紹介します。スマートフォンひとつで誰でも手軽にサービスを利用できますので、紙の名刺を切らしてしまった時用のサブとして活用してみたいという方はぜひ目を通してみてください。

「alca(オルカ)」とは

ウェブ名刺作成サービス|alca(オルカ)

URL: http://alc.bz/

「alca(オルカ)」は、アプラウソ株式会社が運営しているブラウザ上で利用できる無料名刺作成サービス(インストール不要・日本語完全対応)です。難しい操作は一切不要で、入力操作だけで誰でも手軽に電子データの名刺を作成・保存することができます。

「alca(オルカ)」で使える機能(無料)

ウェブ名刺作成
データ保存・プリント
メールでバックアップ
デザイン編集 ×

「alca(オルカ)」では、入力操作のみでシンプルなデザインの名刺を1分以内に作成することができます。基本的にはスマートフォンで操作するためのインターフェースになっているので、スマホでの利用推奨です。

当記事投稿時点ではデザインを編集する機能がありませんでした。テンプレートで構わないのでデザインの選択肢が増えたら嬉しいですね。今後のアップデートに期待したいところです。

「alca(オルカ)」の利用方法

「alca(オルカ)」の利用時には、会員登録をする必要はありません。
URLにアクセスしてすぐにサービスを使うことができます。

ユーザーが入力したデータはオルカのサイト上に保存されないため、名刺データを作成したら必ずスマホのスクリーンショットで保存するようにしましょう。

※ここからの操作はPCのブラウザで行いますが、スマートフォンでの利用を推奨します。どちらでも使ってみましたが、使用感はほとんど変わりません。

「alca(オルカ)」で名刺をつくる

オルカで名刺をつくるときは、まず前述したサービスのトップページにアクセスします。

ページ下部に入力フォームがあるので、ここに必要事項を入力するだけですぐに名刺をつくることができます。

入力フォーム|alca(オルカ)

名刺データの入力例

名刺データ入力例|alca(オルカ)

名刺データの入力例がこちら。スマートフォンだと赤枠の部分がちょうどディスプレイ内におさまる仕様になっているようです。

デザインは本当にシンプルで(せめて裏地を白にしたかったりもするのですが)編集機能は記事投稿時点ではないようなので、これが完成デザインということになります。

名刺データの保存方法

名刺データを保存したい時は、上図の完成デザインをスマートフォンのスクリーンショットで保存するだけでOKです。前述したとおり、オルカのサイト上にはユーザーデータは保存されないため、必ずスクリーンショットで保存しておきましょう。

「控えを自分に送信」を選択すると名刺に入会したメールアドレスに控えデータが送信される仕組みになっています。

「alca(オルカ)」でつくった名刺を交換する

オルカで作成した名刺を渡す際は、スクリーンショットで保存した画像を相手に見せるだけでOKです。ただし、相手のスマートフォンやタブレットに「名刺管理アプリ」が入っていないと見せるだけで終わってしまいます。

渡したい相手の端末に名刺管理アプリがない場合は「アプリを入れてくれ!」と言うわけにもいかないと思いますので、その際は見せるだけ見せて後日お持ちしますといった対応に留めておいたほうが良いでしょう。

まとめ

遠い未来のことはわかりませんが、しばらくはまだ名刺は紙で交換する文化が続いていくと推察されます。忘れてしまったり、切らしてしまったりといった緊急トラブルに備え、「alca(オルカ)」のようなツールをサブ的に利用してみても良いのではないでしょうか。

オルカについては、今後デザイン編集などの機能が追加されていくのか個人的に楽しみな面もあります。さすがに名刺交換をこれ1本に集約するのは難しいので、ネタとして使ってみたいという方はぜひチャレンジしてみてくださいね。