東京都「新宿区新宿」「中央区日本橋」の格安バーチャルオフィスMETS|保証金・年会費・更新費・解約金0円、法人登記可、保証人不要。最短利用2ヶ月~、月々2,700円~

バーチャルオフィスとは?

  • HOME »
  • バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスは格安で利用できるオフィスサービス

METSオフィス日本橋兜町受付

バーチャルオフィスとは、レンタルオフィスサービスの一種で

  • ビジネス用の住所地を借りる(自宅住所以外の公開住所を使える)
  • 03からはじまる電話番号を借りる(プライベートな携帯以外にビジネス用の電話番号を使える)
  • 届いた郵便物を転送してもらう(郵便物を届ける専用の住所を使える)
  • 電話を転送してもらう
  • 電話対応をオペレーターに代行してもらう

などのオフィスサービスを利用することができます。

メリットとしては、

自宅住所を公開せずに安心してビジネスを行うことができる
オフィスを開設する際に発生するイニシャルコストを大幅に削減できる
スペースや対応する事務社員の人件費を大幅に圧縮できる

などが挙げられます。

こんな方々に利用されています

METSバーチャルオフィスは、主に「個人で、自宅にてお仕事をされている方」「所属している会社等とは別にサイドビジネスを行っている方」などににご利用頂いております。

METSバーチャルオフィスを利用する理由としては、

  • 「自宅の住所地をビジネスに使うリスクを避けるため」
  • 「登記可能な東京の住所地を借りるため」
  • 「名刺に記載できる東京の住所地を借りるため」
  • 「03で始まる電話番号を借りるため」
  • 「会議室が使えるバーチャルオフィスを利用するため」

などが挙げられます。

ビジネスに最低限必要なものを低コストで利用できます

ビジネスを行う上で最低限必要なのは「住所地」です。

特に個人でビジネスを行っている方は、賃貸事務所を借りるほどの規模ではない場合、コストとセキュリティ面を考慮するとバーチャルオフィスは最適と言えます。(公開する住所地を自宅とするのは安全面を考慮し避けるべきです)

東京都心の一等地にバーチャルオフィスを借りることで、ブランド価値のある住所地やその他のオプションサービスをビジネスに利用することができます。

都心部に顧客やビジネス仲間を持つ個人事業主、創業したばかりの零細ベンチャー企業、案件ごとにジョイントベンチャーを行う事業主の方などがバーチャルオフィスを利用するのは、ビジネスに最低限必要なものを低コストで使用できるからです。

METSオフィスなら会議室・フリースペースも利用可

METSオフィス新宿御苑ビジネスラウンジ

METSオフィスが提供するバーチャルオフィスでは、お客様・クライアント様等と打ち合わせをするための会議室と、デスクワークをするためのフリースペースがご利用になれます。

住所地の貸与、電話代行・転送サービス、郵便物の転送サービスだけでなく、会議室・フリースペースのご利用をお考えの方はぜひ詳細をご確認ください。

料金プラン・サービス

PAGETOP