レンタルオフィス「METSオフィス」運営責任者のオバタです。

小学生ですら手軽にホームページを持てるほど質の高い無料ホームページ作成サービスで溢れる昨今、個人・法人にかかわらず何らかのビジネスを行うのであればホームページは必須であると言えます。

そんな時流の中、「知識がない」「制作費用がない」などの理由でホームページを持つことを諦めている方のために、今回は「知識ゼロでもクリック、ドラッグ&ドロップ、テキスト入力ができればプロ並のデザインでサイトを作れるホームページ作成サービス」についてWeb制作専門家に直接聞いてピックアップしてみました。

バーチャルまたはレンタルオフィス利用希望者の中には自身のビジネス用ホームページを持たない方もいらっしゃいますが、しっかりしたホームページがあれば審査時に必ず役に立ちます。特にオフィスを借りる前、スタートアップ時のホームページ新規作成でお悩みの方はぜひ目を通してみてください。

はじめに

当ページのコンテンツはhtmlやCSS、phpなどをある程度使える、細部までこだわったホームページを作りたい方向けではなく、「ホームページ制作を外注する予算がない、自分で作りたいけどそもそも知識が全くないから何から手をつけたらいいかわからない」という方のために書かれたものです。

① WIX

WIX制作デモ
ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX
http://ja.wix.com/

商用利用 可能
広告表示 無料プラン→あり
有料プラン→なし
機能 スマホ対応(レスポンシブデザイン)、ブログ、
お問い合わせフォーム、アプリ・Webサービス追加、
アクセス解析、ほか
日本語対応
デザイン テンプレートから選択
ネットショップ 可能
容量 無料プラン→500MB
有料プラン→3GB~
ドメイン 無料プラン→サブドメイン(ユーザー名.wix.com)
有料プラン→独自ドメイン利用可
ビジネス用プラン 900円~/月

wixはとにかく高機能で、豊富なテンプレート数が魅力。クリックとドラッグ&ドロップで簡単にホームページを構築できます。日本語に対応しているため国内の利用者が非常に多く、わからない点は調べればすぐにわかる点も○。

基本的な機能であるお問い合わせフォーム、ブログ機能だけでなく「Wix App Market」という外部の開発者が作ったアプリやWebサービスを追加できるため、ページ数が多い機能的なホームページ作成が可能。コンテンツを追加しながら長期的にホームページを運用したい方には最適と言えます。

無料版はWIXの広告が表示される、独自ドメインを利用できない等デメリットがあるためビジネス用サイトを作成する場合は月額900円~のプランを利用することをオススメします。

② XPRS

XPRS制作デモ
XPRS(エクスプレス)
http://xprs.imcreator.com/

商用利用 可能
広告表示 無料プラン→あり
有料プラン→なし
機能 スマホ対応(レスポンシブデザイン)、ブログ、
お問い合わせフォーム、アプリ・Webサービス追加、
モバイルアプリ編集、アクセス解析、ほか
日本語対応 ○(メニューは英語)
デザイン テンプレートから選択
ネットショップ ×
容量 要確認
ドメイン 無料プラン→サブドメイン(xprs.imcreator.com/○○○)
有料プラン→独自ドメイン利用可
ビジネス用プラン 7.95ドル~/月

2015年に始まったばかりのホームページ作成サービスで、日本語メニューにはまだ対応しきれていませんがそれでもぜひオススメしたいのがXPRS。

テンプレートはまだ数が少ないですがデザイン性が非常に高く、操作メニューは英語ですが作業を直感的に行えるためオシャレでかっこいいサイトがほんの僅かな作業時間で作れてしまいます。

XPRSは今後まだまだ改善の余地がありそうなサービスではありますが、それほど多くの機能を追加しないのであれば最も手軽にスタイリッシュなホームページが作れるサービスだと言えると思います。

③ Strinkingly

ストライキングリー制作デモ
Strinkingly(ストライキングリー)
https://www.strikingly.com/

商用利用 可能
広告表示 無料プラン→あり
有料プラン→なし
機能 スマホ対応(レスポンシブデザイン)、ブログ、
お問い合わせフォーム、アプリ・Webサービス追加、
モバイルアプリ編集、アクセス解析、ほか
日本語対応
デザイン テンプレートから選択
ネットショップ ×
容量 無料~有料プラン共通:無料版サイトは無制限に作成可
有料プラン:有料版サイトを最大2~3つ作成可
ドメイン 無料プラン→サブドメイン(○○○.strikingly.com)
有料プラン→独自ドメイン利用可
ビジネス用プラン 14~20ドル/月(支払い期間によって変動)

1ページで完結するサイト、スマホ閲覧に特化したサイトをつくるならStrinkinglyがオススメです。デザインが洗練されており、カスタマイズの手間がほとんどいらず、僅かな作業で海外でよく見られるような1枚もののホームページをつくることができます。

ランディングページや期間限定のキャンペーンページを作る際にはぜひ。

④ Jimdo

JIMDO制作デモ
ホームページ作成サービス – Jimdo(ジンドゥー)
http://jp.jimdo.com/

商用利用 可能
広告表示 無料プラン→あり
有料プラン→なし
機能 スマホ対応(レスポンシブデザイン)、ブログ、
お問い合わせフォーム、モバイルアプリ編集、
アクセス解析、ほか
日本語対応
デザイン テンプレートから選択
ネットショップ 可能
容量 無料プラン→500MB
有料プラン→5GB~
ドメイン 無料プラン→サブドメイン(アカウント名.jimdo.com)
有料プラン→独自ドメイン利用可
ビジネス用プラン 945円~/月(1年分先払い)

WIXとよく比較されるホームページ作成サービスとして有名なJimdo。日本語での操作性は抜群、基本的な機能はWIXとほぼ同等でスマホでホームページの編集ができる等のメリットがあります。

しかし、デザイン性・機能の拡張性・細かい部分の操作性などはWIXのほうが上。ホームページ作成に関する知識がほとんどない、オシャレなサイトを作りたいということであればWIXやその他オススメのサービスを使ったほうが良いかもしれません。

ホームページ作成サービスのデメリットについて

ホームページ作成サービスは多機能で様々なことができる反面、有料プランであっても以下のような改善できないデメリットがあります。(サービス会社によって異なるため要確認)

  • ページの読み込み速度が遅い
  • デザイン編集不可、または変えられるのが一部のみ
  • データをそのまま他のサーバーに移動できない
  • 外部にデータのバックアップを作成できない
  • SEO対策可とあっても実際は上位表示しづらい
  • システム上に無いものは利用できない
  • サポートなし、またはサポートのみ日本語非対応
  • 解約で全データ消滅
  • オリジナリティ、機能性、拡張性はプロ制作物に及ばない

ホームページに関する知識が全くない、制作コストはできるだけ削りたいといった方にとっては重大なデメリットではありませんが、どうしても気になる点がある場合はレンタルサーバーを借りて自作する、テンプレートを使って格安で作ってくれるホームページ制作会社に頼むなどの手段もあるのでよく考えてみてください。

その他のホームページ作成サービス

上記4つのサービス以外にも、Weebly、IM-Creator、Webnode、その他多くのホームページ作成サービスがありますが、ほとんど何の知識もない方だとつまづきやすい要素が多かったり、単に機能が不十分であったりするため敢えて紹介はいたしません。ご了承ください。

まとめ

ホームページ作成サービスは、知識がなくても簡単にきれいなサイトをつくるためには最適と言えます。ホームページ制作費が高すぎて払えないという方にとってはまさに神ツールとも言える存在ですが、Web制作の専門家から見れば色々と不都合な部分が多く存在するそうです。(主に上記デメリットに書いた内容などです)

それでも制作会社にお願いをするよりは圧倒的にコストが抑えられるため、ビジネスのスタートアップ時、期間限定のキャンペーンサイトなど有効活用できる場は多くあります。

無料プランは広告が出たり何かと制限があったりでビジネスに使うのは難しいですが、とりあえず作るという部分では無料で試すことができます。

「ホームページには出来る限りコストをかけたくない」という方は、気になるサービスを選んでまずは無料であなたなりのサイトを作り、有料プランでビジネス用に使えるかどうかを確かめてみてください。

最後に、ホームページ作成サービスがいくら簡単とは言っても操作やインターフェースに慣れるまではちょっとした部分で作業が詰まってしまってイライラすることもあるかと思います。操作に慣れるまではある程度仕方がない面もありますので、とにかく手探りで色々なところをいじってホームページを自作する苦労やプロセスを楽しんでみてください。

※当ページの情報は2015/9/23の時点のものです。